その星を疑えブログ
ブログトップ ----------------------------

CALENDAR
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


★ぷろふぃーる★
|名前| 開発くん
|日常| 会社員で発明家
|嫌い| 新しいバスタオル
|特技| その物の良い所を見つける

・・・・・・・・・・・・・★

・・・・・・・・・・・・・★

~旧ロウヤショッピング~
★・・・・・・・・・・・・・


~アイエスダブログ~
ISWの公式ブログ
・・・・・・・・・・・・・★


~新ロウヤショッピング~
本屋として生まれ変わる
★・・・・・・・・・・・・・

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ハラペコアツシ
2009年春、日本は暗雲に覆われていた。
人間の胃袋を破裂させようと企む「Dr.キシモト」が地獄から復活し、世界は終わ
りかと思われた。

しかし、一人の勇敢な男が立ち上がった。

その名は…

『ハラペコアツシ』

c0117092_2255070.jpg

これは、Dr.キシモトからの挑戦を、ハラペコアツシがことごとく受けて立つ、大
食い物語である。

c0117092_2262395.jpg

Dr.キ「はらぺこあつし。今回、お前には、秋葉原 Burger Cafe Asyl(アジール)のアキバーガーにチャレンジしてもらう!」

ハラペコ「なに!キシモトめ。えげつないことを!」

Dr.キ「お前が食えなければ、国民に食べさせるまでだ。」

ハラペコ「それはヤメろ!俺が食べる!」

Dr.キ「威勢がいいな。ルールはこうだ。
テラめし倶楽部
のマエダンゴさんは、アキバーガーを16分で完食し、"足りな
かった"とおっしゃっている。お前は、マエダンゴさんの足元にも及ばないが、
し16分で完食できたら、2000円支払おう
。20分以内の場合は1000円支払う。しか
し、もしそれ以上時間がかかった場合、お前の負けとして、1銭もやらん。いいな
。」

ハラペコ「のぞむところだ!」

Dr.キ「よし、いくぞ。」

●ルールおさらい●
・16分以内で間食…Dr.から賞金2000円
・20分以内で間食…Dr.から賞金1000円
・21分以上で間食…賞金


c0117092_227011.jpg
アキバーガーの到着まで、優雅に"普通のバーガー"を食べるDr.キシモト
挑発的に携帯をいじりながら付け合わせのポテトを食べる


そこに、アキバーガーが到着


c0117092_2273679.jpg
c0117092_2275616.jpg

で…デカイ!!!!?
ハラペコアツシに持ち上げてもらうが、釣った魚の様だ!

戸惑いを隠せないハラペコアツシ…
しかし、勝負スタート!!!!!!!!


c0117092_2282617.jpg
ハラッ

c0117092_2284764.jpg
ペコッ

c0117092_229584.jpg
アツシッ



好調にとばしていたかのように見えたが、開始10分後に、
「つ…辛い」と手が止まるアツシ。
しかし、すでにここまで食べた!

c0117092_2293039.jpg



がんばれ!16分いけるぞ!


あっ!あれ!?



やばい!

アツシが朦朧(もうろう)としてる!!!!!!!!

c0117092_22101427.jpg



c0117092_22103383.jpg

苦悶の表情を浮かべるハラペコアツシを見て、喜びを隠しきれないDr.キシモト


そして、結果は…


c0117092_221108.jpg
完食!!!


よくやった!ハラペコアツシ!!

TIMEは…18分54秒52!!

という訳で…

c0117092_2215323.jpg
1000円ゲット~



こうして、世界の平和は守られた。

様に思えた。

これからも、Dr.キシモトは、様々な大食いチャレンジを仕掛けてくるだろう。

果たして、ハラペコアツシはどこまで対応できるのか!

乞うご期待!

c0117092_22182432.jpg
これで勝ったと思うなよ!ハラペコアツシ!

[PR]
by pulpo0324069 | 2009-04-29 22:26
ISW春の遠足2009 ~後編~
さて、お酒も入り、最高潮のウエットティッシュだが、
彼女とのデートの予定が入っているため、ここでお別れとなった。

さよならウエットティッシュ!
第2回の遠足も期待しててね!
c0117092_14554029.jpg
というわけで、ここからは僕とモウコハンくん2人になる。

健康ランドに行くために、JR新小岩駅で送迎バスを待つ。
「今日は、送迎バスに乗ってばかりいるなー」と思った。
c0117092_1456664.jpg
新小岩は不思議な街だ。
おばさんが、無用心の極みとも言える格好で電話していた。
c0117092_14565224.jpg
通帳!

●健康ランド到着

東西線船堀駅にある、「東京健康ランド」に到着したのは、18:00だった。
フロントでキーを渡され、温泉にはいろうかなーと思っていた矢先、
館内にプールがあることを知る。

もちろん満場一致でプールに入ることにした。
c0117092_14585114.jpg

モウコハンくんは、「今、少しちんこ出して泳いでるんだけど、周りの女、子供がいなくなったら全裸になるね☆」と意気込んでいた。

僕は「どこまでもなやつだぜ!」と思った。
しかし、周りの人間がプールからいなくなることはなかった。
残念ながら、モウコハンくんのちんこはプールで泳ぐことはできなかった。

酔った体でプールに入っていたためが、激しく体力を消耗したので、
15分くらいでプールから上がり、温泉に入った。

温泉は最高に気持ちがよく、東京に作られた露天風呂からは
星が一個も見えなかったが、1日の疲れが抜けていくようだった。

この手のスーパー銭湯には、「ゲイ」のお客様が数多く来店される。

もちろん健康ランドにもゲイカップルがいて
足をマッサージしたりしてた。

僕はモウコハンくんと「ほら!あの人たち!絶対そうだよ!」なんて興奮してたけど、
周りから見れば自分達はどう映ったのか?
否、普通に映っているに違いない!
c0117092_14592231.jpg
1回目の入浴をすませ、僕達は宴会場で晩飯にありついた。

健康ランドの宴会場は、いつもジジィたちがカラオケに夢中になっていて面白い。
1曲歌うのに、210円かかるのに、予約は途切れない。
みんな、自分の歌声を聞かせたいんだね。

モウコハンくんが、「ねぇねぇ。ホタルイカの刺身頼んでいい??俺大好きなんだね!」
言うので、快諾。テーブルに並んだ。

c0117092_14594831.jpg
僕は、この手のものはあまり食べたことがないので、恐る恐る手をだすと、
激しい生臭さに口全体が襲われた。

「うえぇ。せっかくもらってなんだけど…俺…無理だわ…」と正直に打ち明けた。

モウコハンくんには悪いことをした…
まだ自分が手をつける前に、好意で俺から先に食べさしてくれたのに、
モウコハンくんの好物を否定してしまった。モウコハンくんはこの味が好きなのに…
と心に中で謝罪していると、

「うげぇ。ぺぺっ。コレくっさい!普通じゃないよ!げぇ。おえっ。」とモウコハンくんが口からホタルイカを吐き出していた。

c0117092_1513382.jpg
お腹いっぱいでゲームセンターへ。
1回30円の『天気予報』というゲームに激ハマりするモウコハン

c0117092_1515874.jpg
c0117092_1521329.jpg


その後、卓球勝負。
モウコハンくんは小学生の時、卓球部だったらしい。

この大会には、特別ルールが設けられた。

c0117092_1523080.jpg

ちんぽん○○とは、玉を打った後に、チンポンの形になるうち方。
チンポンとは、ビールの回と、プールの回でとっているポーズ

白熱する試合。

c0117092_1524882.jpg
c0117092_153622.jpg


上のルールのせいで、
15対-13のスコアで僕が勝利。

モウコハンくんは、果敢に「ちんぽんサーブ」「ちんぽんスマッシュ」にチャレンジしたが、
ほとんど失敗に終わったことが敗因といえる。

そんなモウコハンにはスパルタ練習が待っていた。

完全に体力を失った2人。
モウコハンくんが突然、「…逆なんだよ…」といい始めた。

:「ん?逆?なにが?」

:「生活の順番が。」

:「順番?」

:「うん。普通、スポーツした後にご飯食べて、風呂入って、ビール飲むでしょ?」

:「うん。あっ。」

:「そう。俺達は今日、ビール飲んで風呂入って、ご飯たべてからスポーツしてるんだ。」

:「なるほど!!逆だ!」

:「逆の生活はこんなにも疲れるんだね」

:「そうだね!勉強になったねー。」

:「卓球負けちゃったから、アルファ21()おごるよ。」

アルファ21
リラクゼーションカプセル。高濃度の酸素が噴出される。
僕が激しく興味を示していたマシン。

c0117092_156375.jpg

:「ほんとに!?やったぁ!!!」

ということで、僕達は最後の「シメ」として、アルファ21の中に入った。

c0117092_1571582.jpg
c0117092_1573228.jpg
c0117092_1574967.jpg


アルファ21は、ものすごく振動する。
終わった後、何故かお尻が痛くなった

:「やばい。なんか、あの振動で、尻の細胞配列が変わったっぽい。ほっぺたになったのかもしんない…」

:「まじ!?それは超やばいじゃん。俺のはあんま振動しなかったよ!」

:「え!?なんていうか…不安だなぁ。」

1つの不安を抱えたまま、2人は仮眠室へ。
モウコハンくんは3分くらいで眠りについた。

俺も寝ようとしたが、ジジイのいびきはすごい。
ヤクザ屋さんが、いびきのうるさいジジイを蹴っ飛ばしてた。

エマージェンシー!おやすみなさい!


4月19日(日)

朝8時に起床。

最後にお風呂に入り、「ISW 春の遠足2009」は終わろうとしていた。

送迎バスに乗り、新小岩駅で朝食。

モウコハンクンきっての願いから、マクドナルドにホットケーキを食べに行った。


そんな感じで、「ISW の遠足2009」は終わりました。
長いレポートを読んでくれた人、ありがとうございます。

「ISW の遠足2009」は7月を予定。

次回はモウコハンくんプレゼンツ。
多摩を案内してもらいます。

楽しみにしてます☆
c0117092_1515871.jpg

[PR]
by pulpo0324069 | 2009-04-24 15:23
ISW春の遠足2009 ~前編~
4月17日(金)

会社の仕事を済ませ、すぐに「しおり」を作成した。

c0117092_19124288.jpg
これはもちろん、明日の遠足の為だ。
「ISW 春の遠足2009」は、僕がプロデュースすることになった。
1年に3回行われるこの遠足は、それぞれが自分のゆかりの地を、安価で案内することになっている。
千葉を案内するためにこんなプランを用意した。

【遠足のスケジュール】

●集合

●高校時代に行ってた、安いラーメン屋を案内

●ビール工場見学

●健康ランドに行こう!

お飯・お酒・お風呂を安価で楽しむために、用意したシナリオ。
「しおり」には、気付いたことを書けるようにmemo欄を作っておいた。
遠足が終わったときに回収してスキャンしよう!とたくらんでいた。

寝る前に「モウコハンくん」「ウェットティッシュ」
「明日は12:15に集合!」とメールすると、「刻むねぇ」と返ってきた。

4月18日(土)

天気は、ものすごく良かった。
みんなとは12時15分にJR船橋駅で待ち合わせをしていた。

ウエットティッシュから「俺、総武線乗るの初めてかもしんない。」とメールがきた。

今日はみんなにとって、初めてのことばかりであるといいなと思った。

集合して、ウエットティッシュに「しおり」渡すと、激しく興奮してくれた。
いつもやってる仕事なんかより、よっぽどいい仕事をしたぜ!
とうれしくなった。
ゲイの店員にカットしてもらった頭をポリポリと掻いた。
その足で仲良くラーメン屋に行った。

●ラーメン屋に到着(PM 12:30)

僕が高校生の頃は、250円だっだのに、時代の波に押され280円になっていた。
少々落ち込んでると、「なにいってんだよ!280円でも価格破壊だよ!」と2人は慰めてくれた。
当時は美味しく感じていたラーメンだが、今食べてみるとそうでもなかった。
舌が大人になったんだな。と思った。
その横では、モウコハンクンが倍盛りを注文し、膨大な量の麺と格闘していた。
そして、ラーメンの感想を「しおり」のmemo欄にちゃんと書いていた。
うれしくなった。

●ビール工場を見学

JR津田沼駅で、「ビール工場無料送迎バス」を待っていた。
1時間に1本しかこないので、それに乗れないと、予約した時間に工場に着かない。

工場の担当者には、「黄色と白の色したバスに乗れ。ただし、停留場はランダムだから気をつけろ」とだけ言われた。

「ビール試飲しまくれるかな!?」タノシミー!」と盛りがってると、僕達の傍をエロいギャル2人が通りかかった。
風が頬を撫で、みんな会話が止まった。

そして、そのギャルは、僕達と同じバスに乗り込みビール工場に無かった。
これは何か起きそうだ。
はちゃめちゃが押し寄せてきた。
c0117092_19133468.jpg
40分ほどバスに乗って、工場に到着。
バスを降りた瞬間、すでに工場の見学を終え、いい感じに酔っ払ってるおじさんの集団に写真撮影をせがまれた。
c0117092_19135829.jpg
快く引き受けると、「お兄さん達はカメラ持ってきた!?もしなかったら、おじさんのカメラで取って、お兄さんのメアドにデータ送るよ!」と、フランクに言ってきた。
最近のおじさんは、デジタルに対応してきてスゴイな!と思った。

こっちはこっちでカメラを持っていたので断った。
c0117092_19143856.jpg
入館し、かわいいお姉さんからパンフレットをもらったら、見学ツアーが始まった。
c0117092_19145613.jpg
僕は、エロいギャルの後ろのポジションをゲトって行動した。

ガイドのお姉さんが、「写真撮影禁止はご遠慮ください!」と言った。
ブログに、工場内部の様子を載せようと思っていたが、序盤に翼をもがれた

原材料の麦を食べたり、ホップを触ったりした。
モウコハンくんは、ホップを少しちぎって手帳の中に隠していた。
本当はガイドに返却しなければならない。

「この工場の中に、サッポロのマークの「★」が何個か隠れています!見つけられますか?」

とガイドさんが問題を出してきたが、レントン教授で慣らした僕の脳はスグに答えを見つけた。
20ピカットくらいの問題だった。

ガイドさんに「普段はどのくらいの人数が工場で働いてるんですか?」と聞くと、各ラインに2人しか配備しないらしい。
すばらしいコストパフォーマンス!儲かりすぎだと思う。

30分くらい工場をグルグルしたら、試飲会場に到着した。
なんと、20分間飲み放題だった。
c0117092_19152519.jpg
僕とウエットティッシュは3杯くらい、モウコハンくんは5杯くらい飲んでた。確かに美味しかった!
c0117092_19155367.jpg
そこで「おつまみ」としてもらったクラッカーが、モウコハンくんの形をしていてびっくりした。

こうして工場を後にしたが、もちろんギャルとは何もなかった。
でも、「いつでもアクション起こしてきていいのよ」みたいな
挑発的な目をされていた気もする。

この後の健康ランドで、いい出逢いがあることを期待していた。

c0117092_19162334.jpg


後編につづく…
[PR]
by pulpo0324069 | 2009-04-22 19:22
ああ!あれは!?
石山くんのロウヤショッピングが最高に面白いから、俺もがんばって書いてみたよ!
c0117092_1174544.jpg

[PR]
by pulpo0324069 | 2009-04-02 21:39