その星を疑えブログ
ブログトップ ----------------------------

CALENDAR
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


★ぷろふぃーる★
|名前| 開発くん
|日常| 会社員で発明家
|嫌い| 新しいバスタオル
|特技| その物の良い所を見つける

・・・・・・・・・・・・・★

・・・・・・・・・・・・・★

~旧ロウヤショッピング~
★・・・・・・・・・・・・・


~アイエスダブログ~
ISWの公式ブログ
・・・・・・・・・・・・・★


~新ロウヤショッピング~
本屋として生まれ変わる
★・・・・・・・・・・・・・

石垣島〜竹富島〜西表島
5泊という日程で、石垣島、竹富島、色表島に行ってきました。
行く先々で地元の人の話を聞くと、様々なことが見えてきました。

まず石垣島。
石垣島が東京に比べて遅れているのは、
文化だけではありません。
生活の"仕組み"や"ルール"も少し遅れています。

飲食店が全面禁煙になったのも最近の事です。
そして何より、下水の設備が整っていません。
公共料金として下水代が請求されませんが、
生活排水や工業廃水はすべて、あのキレイな海に流されています。

海を守りたい人と、下水代を払いたくない人の意見が、
真っ向から対立してしまっているのです。
しかし、少しずつ下水の設備は整えて行く方向で
調整を進めているらしいです。個人的には賛成です。

西表島。
ここの名物はもちろん「イリオモテヤマネコ」ですね。
イリオモテヤマネコは、西表島の陸上生態系のトップに立ちます。
もちろん人間を抜いてです。
つまり、イリオモテヤマネコより強い動物や、ネコを食う動物がいないのです。
なぜ哺乳類の発展が遅れたのか。。謎です。

マングローブの樹を見ていると、とても力強く、
このまま人間が傲慢な生活をしていても
この樹たちは死なないのではないか?と思ってしまいます。
すくなくとも、自分の目ではそんな時代を確認することは
できないでしょう。

しかし、自然はとってもすばらしいし、
こんなすばらしいものは一生残っていって欲しいと思います。
ですので、僕もいろんな事に気をつけていきたいと思いました。
ものすごいアバウトだけど、石垣に行ったことがある人なら
皆似た様な感情に襲われるのではないでしょうか。

年内にもう一回行きたいです。
なぜなら、見学を予定していた石垣牛の"せり"が、
口蹄疫の影響で中止になってしまったからです。

c0117092_048013.jpg

竹富島で水牛に乗りました

c0117092_049124.jpg

マングローブの樹は無駄がありません

c0117092_05076.jpg

鍾乳洞にはコウモリがいます
[PR]
by pulpo0324069 | 2010-05-30 00:52
<< numabooks talki... 「みとめられ隊」おーぷん! >>